2009年07月12日

夕やけ

いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。

聖書:Tコリント13章13節
CD「Off the Record」より「夕やけ」(2:38秒)
作詞・作曲:Yuji Ichikawa
Artist:Eiji Mandai with Yuji Ichikawa


神様、どうぞ 私たちに 愛する心を お与え下さい
愛する価値も 愛される価値も ないと思えるとき
それでも なお 愛するといわれた
あなたの愛を 思い出させて下さい
そうして 揺るがない愛で 愛する勇気を 
私たちの内に お与え下さい
ラベル:Gospel 永遠
posted by Grace at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうすれば信じる事ができるのでしょうか。
Posted by 匿名希望 at 2009年08月03日 18:41
コメントを有り難うございます。
お返事遅くなって本当にすみません。
信じることを実感するのは、時として本当に難しいですよね。でも、私は信じるとは小さな決心の積み重ねではないかと思うのです。
「神を愛するとは神の命令を守ることです」と言う御言葉は私の好きな御言葉の一つです。神様を信じたいと思うなら、神様の御言葉に従って行動してみましょう。神様が許しなさいと言われたら、どんなに許せないと思っていても、許しますと言葉に出して言ってみましょう。
大切な方を信じれずに苦しいときは、疑うのはやめて、信じようと決心しましょう。そうして不安が襲ってきたら自分の決意で心配するのを止めて、私は信じますと告白してみてください。とことん信じ抜いて、もし裏切られるなら、その時にはもう本望で悔いは無いと言い切りませんか?
毎日の生活の中の、小さな信仰の決心がを繰り返すとき、いつの間にかああ、神様を私は信じているんだなと実感がきっとわいてくると思うのです。
匿名さんが神様を、大切な人たちを信じれますように。匿名さんに、神様が御言葉に従う勇気を与えてくださいますようお祈りしています。
Posted by Grace at 2009年09月03日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。