2007年08月21日

静まれ我がたましい

胎内にいる時からになわれており、生まれる前から運ばれた者よ。あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。

聖書:イザヤ書46章3〜4節
ミクタムプレイズ&ワーシップソングブック合本2 68番
「静まれ我がたましい」(1:44秒)
作詞・作曲:Kim Noblitt, 訳詩:こう えいか
Artist:Eiji Mandai at Sunday Service in 2007

死んではいけない 神様のご命令です
あなたは 自分の魂がどこに行くのか知っているのか
歩けないならそれでもいい 
今はただ 主があなたを背負ってくださる
祈れない あなたに代わり 私たちが心をこめて祈るから
ああ、主よ どうか この方の心を救って下さい
この方が 自分の絶望に 打ち勝つことができますように

  プレーヤーの開始ボタンは2回押してください
posted by Grace at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 平安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静まれ我がたましいは、わたしの教会で、副牧師夫人のリードによって、去年のクリスマスにみんなで歌いました。それから、どこの会社でも沿うであろう、その年末の忙殺期間を乗り切ることができました。それからこの曲をいくら探しても見つからず、やっとここで再開できて非常にうれしかったです。ありがとうございます。
Posted by みたまがわのカフェ at 2009年08月31日 10:18
コメント、有り難うございます。励まされます。本当に良い曲ですよね。私もこの曲を聴くと、もしかしたら自分にも何かできるかもと勇気がわいてきます。これからもよろしくお願いします。

Posted by grace at 2009年09月03日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44868271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。